English | Chinese | Russian | Korean | Japanese

簡介

もっと

千山観光名所ご案内
      千山,古くから「积翠山」と称される。ここは九百九十九席の山峰があると伝称され,遠くから見ると青蓮が空につながっているようにつながっているため、「千輪蓮花山」とも呼ばれて、「千山」と略称されている。この山系は一番早く38億年前から形成され,最高峰の仙人台が海抜708.5メートルとなっている。
      千山観光区の全体面積は125平方キロメートルになり,中国国務院からもっとも早く公表した“国家重点観光名所区”、“国家AAAA级旅行地域”と初めて“十大全国文明観光旅行区”の一つである。
      千山では宗教文化が濃厚であり,仏教と道教が一つの山に共存し,中国東北地域で最大の宗教集中地でもある。ここは龍泉寺、祖越寺、香岩寺、中会寺、大安寺と無量観、五龍宮等“九宮、八観、五大禅杖、十二草屋”,40尊のお寺もここに構えている。特に身長70メートルの世界最大天然弥勒大仏が、元仏教協会会長である趙朴初先生に「千山弥勒大仏」と水から題名を受けた。
 &...

チケット

もっと

チケット情報
オープン時間
24時間オープン
価格のご参考
千山観光区では毎年が旅行シーズンによりチケット代が変わられ、シーズン・オンとシーズン・オフの二種類価格制を採用している。毎年の4月1日~10月31日の間に最盛期価格として80...

仏教

もっと

      仏教文化は千山での歴史が非常に長く、関連資料の記載と専門家の検証によると、最も早く北魏の時代に、仏教がすでに遼東に伝教してきた。隋唐時代に仏教が...

道教

もっと

      道教が千山での歴史,歴史の記載によると,道教が二回の伝道がありました。第一回は明時代の初期頃である。但し、間もなく消えてしまいました。第二回目の...

地図

スポット

もっと

Copy rights Qianshan Mountain Scenic Area